黒ニンニク「黒忍」販売開始!

黒ニンニクの手作り専門店、名付けて「黒忍(クロニン)」をタイ・サラブリー県にある忍びの森プロジェクトの一環として始めました。栄養満点の超スーパーフード、パワーフードである黒にんにく「黒忍」、お得な定期オーダー(1000バーツから)もやっております!また、1パック(エレファントガーリック約22粒~24粒、もしくはエレファントガーリックの大玉、小玉のミックス)250バーツで販売しています。


タイ全国(現在はタイ国内のみの販売)に発送しておりますので、是非食べてみたい!毎月定期オーダーしたいという方、shinobibrand007@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください。

黒にんにくは言ってみれば、まさに仙豆の様なスーパーフード、パワーフードであり、白いジャンボニンニク(エレファントガーリック、タイ語でกระเทียมโทน・ガティアムトーン)を70度から80度で、約3週間程熟成させることによって、「白い野菜」が「黒い果物」へと変化します。その熟成過程でニンニクの強烈な匂いがなくなり、甘みが急激に増し、栄養価が格段に上がります。ポリフェノールにアルギニン、S-アリルシステイン、シクロアリイン、プロリン、ピログルタミン酸など、各種アミノ酸が数倍にもアップするスーパーフード、黒にんにくへと変化を遂げます。

ニンニク食べるとスタミナがつくと言われますが、黒にんにくになるとその栄養素でもあるS-アリルシステインが20倍に増え、免疫力を高めると言われているアルギニンが3倍にもアップします。また、ポリフェノールにおいてはニンニクの7倍にもなり、間違いなく野菜界の王者といっても過言ではありません。

個体が小さいにもかかわらず、様々な栄養素が凝縮されているものは他にもあります。
例えば、大豆などの豆類は勿論、昆虫食全般、イスラム系の方々が良く食べているイチジクやデーツ、また、ベリー系の果物なんかもそう。種系でいうとチアシードやバジルシード、ヘンプシード、胡麻類などがありますが、黒にんにくはこれらとは別格であり、生にんにくは苦手で食べれない方でも、熟成させて黒にんにくになるとニンニク臭が消え、甘酸っぱいドライフルーツ、まさに超濃厚プルーンのような味になるので、普通にメチャクチャ美味しいです。勿論そのまま、食べてもいいですし、料理に入れたり、調味料として使ったり、パンやクラッカーと一緒に食べたりと食べ方も色々。子供達も黒ニンニクなら大好き!栄養価もバッチリ。フンドシマン個人の体感ですが、全く風邪もひかなくなりましたし、長年苦しんでた花粉症やホコリアレルギーなんかもかなり治まりました。疲れもとれて毎日元気いっぱいです。
自然発酵や熟成、人間にでも言えることですが、しっかり熟成させるから味に深みが出る。是非、黒にんにく「黒忍」をお試し下さいませ!

補足
忍びの森プロジェクトとは?
何十年も手付かずだった小さな森を開拓。忍びの森と名付ける。未来の構想として、ツリーハウスやキャンプ場、バーベキュー、自然のジム、イベントスペース、オーガニック野菜の栽培、サバイバルゲーム、アスレチック、子供の遊び場、自然の中で学べるスペースなどなどを作るために現在奮闘中。どんなことでも構いません。お力になって下さる御協力者も大大大募集中です!どうぞ、宜しくお願いします!

サブコンテンツ

このページの先頭へ