思い描くイメージは実現する。soi52

 どうも!天然素材の手作りふんどし屋、忍ブランドのフンドシマンです。
明後日、2月14日は皆様ご存知の通り、ふんどしの日ですね。老若男女、快適下着、健康下着、万能下着のふんどし締めて、皆様、元気で健康な日々を過ごしましょう!!
 

 さて、数日前にちょっと嬉しいことがあったので、今後心得を忘れないためにも書き記しておこうかなと。
 最近、厄年感が漂い、諸々調子が良くないかもと書いたのは数日前のブログ。
どういったところが、何が調子悪いとか説明すると、長くなるのでそこは割愛させて頂いて。調子が悪いのなら、その流れをどう流れを変えていくのかという話。

 昨年の暮れ、某大手企業製品CM撮影に向けての全体会議、プレゼン同時通訳の仕事を頂いた。結果を先にいうと、業務上のトラブル等は別にないが、打ち合わせもほとんどなかったので、個人的にきれいに通訳が出来なかった箇所もあったりで、自己評価が低かったのは記憶に新しい。その後、予定が変わったりやら、制作会社の当日ドタキャンもあったりもして、なんとなく腑に落ちない感覚が残った。

 タイに住んで17年、18年、ある程度長くタイにいるし、タイ語の聞き取り喋り、読み書きもまあできるので、以前に一緒に仕事をした監督だったり、制作会社だったり等の繋がりで、場合によっては通訳や台本翻訳の仕事も受けることがある。もちろん、頼みやすい、使いやすいからなのか、その場の流れで翻訳など、「お願い~手伝って~!」との軽いノリに対し、断れず「ええよ~」と返すと、まあまあの量を無償で上手く使われることもあることは付け加えておこう。(笑)しかも、そういう頼みこそ、結構急ぎで、せっつかれることもあって、忙しい時は、結構つらい時がある。

 一言に通訳といっても色んなタイプがあるので、一概には言えないが、プレゼンや会議などの急遽同時通訳は正直苦手。事前打ち合わせやちゃんと予習する時間がないと、かなりつらい。まあ苦手という言葉は、逃げるための言い訳になりかねないので、できるだけ使いたくはないので、まあできるけどあまり得意なほうではないという感じかな。
 すごくテンポの速い人や、間を開けず話す人もいるし、職業上言い回しや感覚の世界感を同時通訳で伝えるのって正直言って超難しい。時には不特定多数の人が次々に話し出すこともあるので、かなり状況は苦しくなる。(笑)
監督が求めるトーン、ニュアンス、色、雰囲気などなど伝えたい世界観を言葉で、どううまくまとめ、わかりやすく訳せるかがポイントとなる。そのまま、訳すという感じではないので。

 話を元に戻し、2月に入って昨年とは違う制作会社から、同じ企業の同じ製品で同じ業務内容の仕事を頂いた。ホント、有り難い話である。もちろん、前回の次のCMなので絵コンテや台本は違うし、制作会社も違うから監督も違う。今回に関しては、別に出演者としてキャスティングの機会も頂き、キャスティングのテストも行ったが、求めている年齢よりもかなり若いという事で、今回は残念です。という知らせは監督からもらっていた。そして会議の当日、撮影に関するプレゼンの通訳。

①昨年の記憶が蘇って、今回はうまくできるのかと不安になるのか。

②これはリベンジする絶好のチャンス!と取るのか。

勿論、②の思考で臨んだ。事前に少し打ち合わせをして、去年の記憶を頼りに全体の流れを作り、失敗するイメージを取り除き、成功するイメージを強く描く。キャスティングで落ちた出演者枠の望みを、図々しく勝手に頭の中で作り上げ、増大させて気持ちをワクワクさせる。(笑)綺麗に当たり障りなく上手に、完璧にというスタンスではなく、今ある等身大のなかで、力を抜いてみたいな。でも、そういう場って一つの戦場的な思いもあるから、戦いという気持ちも込めてカモフラージュ柄のシルクふんどしをしっかり締めて気合を入れていく。

 特に今回は、そういう勝手にポジティブ思考な所をいつもよりイメージ増大し意識しながら、臨んだ。イメージの中ではタダやから。(笑)

まさに、厄を役に変えた瞬間だったのかなと。イメージが現実となった瞬間だった。

 結果、無事プレゼンの通訳が終わった時には、何故か、一出演者ペロンヤスとしての枠も勝ち取っていた。

調子が悪い時.冴えない時、何をやってもうまくいかない時って、人間誰しも気持ちの面ですごく不安になったりだとか、あかんかったらどうしようとか、こんなことになったらどうしようとか、まだ起こってもいないことを考えがちだったりする。
そして、本当にそうなったりするとさらに落ち込む。「ほら、思った通りや」と。
勿論、心臓の毛ボーボーでまったく動じない強者もいるけど、人間の弱さからくる自信喪失だったり、負のスパイラルだったり、単純に努力不足ってこともあれば、長い人生の中で変えられない運気だってあるんやろう。でも、考え方やこうなったらいいのになというイメージを強く描くことによって、少なくとも気持ちの上でベクトルはそっちに向くわけやから、そうなっていく可能性が少しずつ出てくるみたいな流れはあると断言したい。もちろん、イメージの実現に向けて最低限やるべきことはやった上での話やろうけど。

今回はそんなお話でした。最後までお読みいただき有難うございました。

ふんどしの方も男性用女性用新商品沢山出ております!また、ストアズ商品一覧ページからでも男性用、女性用、全商品が一覧できますので、ぜひお越しくださいませ!

そして皆様、最後にもう一度言いますが、来たる2月14日はふんどしの日ですよ~。みんなでわっしょい!わっしょい!ふんどし締めましょ!!    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ