バンコクで自然食品のお店といえば その2 Soi56

タイのバンコクでオーガニック食品やナチュラル系の商品が置いてあるお店を探したい、ベジタリアン料理が食べたいのならこちら!の続きです。前文、バンコクで自然食品のお店といえば その1 で紹介したチャトゥチャックのベジソサエティーは閉店が昼の14時、15時と早めなので、いつも午前中のうち、もしくはお昼ご飯を食べにいって少し買い物をしてという感じが多い。でも、ホント値段も安いし、質も申し分ないので、ついつい衝動買いををしてしまう。

また、仕入れや土産等々買う前に、少し両替をしたい!という方が多く、ベジソサエティーから北バスターミナル(モーチットマイ)方面へ歩いて5分程、商業施設JJモール2階にある両替所Twelve victory Exchangeのレートが割にいいので、おススメです。いつも両替が必要な時なんかはこちらでサクッと両替を済まし、そのままJJモール地下一階にある世界のコーヒー豆を取り扱う専門店やドリップコーヒーグッズが売ってるエリアでよく買い物を済ます。もちろん、各階に洒落た雑貨屋さんから刺繍屋さん、お土産物屋さん、服屋さんも沢山あるので、買い物、お土産などなどタイ旅行時に必要なミッションもこなしやすい。

 また、お土産類も少量なら、JJマーケットと比べてもあまり差がないくらいの価格というのが有難い。商業施設なのでクーラーも効いてるし、上にフードコートもあれば、地下に味千ラーメンなんかもあるし、美味しいコーヒーショップもある。一階ではお持ち帰りの食材やタイ各地都道府県の物産展(OTOP)も頻繁に行われていて、自然食品や自然素材、天然素材の商品も結構あるので、すごく助かる。また、本気の仕入れなら別だが、あの人がワラワラいるチャトゥチャックマーケットの中を突き進まなくても、ブラブラ商品見たり、散歩したするにはホント最高である。勿論、チャトゥチャックマーケットで歩き疲れ、火照った体を少しクールダウンさせるのにもかなり使える。

そして、地下鉄ガンペンペット駅方面に戻ると、オートーコー市場がある。

タイ人の中〜富裕層が多い感じの市場で、ウィークエンドマーケットのすぐ隣にあることから外国人旅行者も多く、大人気の市場。

基本的に品質の高いものが多くあり、何といっても食材が豊富、新鮮野菜からエビ、カニ、魚等の海鮮から川魚、フルーツに乾物、総菜に服に小物に植木にと、まあざっくり言ったら何でもある。

市場の中にテーブルとイスも並べてくれてあるので、買った総菜やフルーツをその場で食べることも可能。基本、上質な商品が多く、タイのローカル市場と比べたら勿論高いが、品はすごくいい。

地下鉄ガンペンペット駅3番出口上がって目の前という立地も素晴らしい。

そして、ここに来て要チェックなのが
クロンカーンラチャダムリ
王室ブランド、ロイヤルプロジェクトのお店。

 ロイヤルプロジェクトのお店は、バンコクは勿論、地方も含め、主要観光地やデパート、空港にもあったりするので、タイ人は勿論、外国人旅行者にもすごく人気がある。
チャトゥチャック店はオートーコーの海鮮売り場裏あたり。隣にコーヒーショップも併設しているので見つけやすい。

野菜の種類も多く、新鮮で生き生きしているから、みているだけで美味しそうなサラダが頭に浮かぶ。何より値段の割に、質は勿論、パッケージングも然り、チョイスがすごくいいとフンドシマンは感じる。

新鮮野菜に上質の蜂蜜、美味しいコーヒー豆にと毎度の買い物は決まってくる。

中でもこのロイヤルプロジェクトのコーヒーはホントおススメ。なんと表現したらいいのか、すごく濃い。でも、雑味が少なく、コーヒーのアロマ感が半端なくて、ホント、テイスティーなコーヒー。豆をひいた後、お湯を注いだ時の膨らみからフワッともれる香り含め、フンドシマンのお気に入りコーヒーの一つ。

帰国時のお土産にと買って帰る蜂蜜やドライフルーツ各種もロイヤルプロジェクトかサンティアソークが多い。そして何より楽しみにしているのが生梅の入荷。この時期からタイ北部より梅が出始めるので要チェック。タイで梅干し作ったり、梅酵素ジュース作ったり、梅酒作ったりとこの時期だけの楽しみ。
前回作った時、撮った動画はこちら。ペロンヤスの動画に挙げております。タイ語で話しておりますが笑 วิธีทำบ๊วยดอง เป็นพูดภาษาไทยนะครับ

3月3日現在、まだ店頭には出ていなかったが、チェンマイ北部ではそろそろ出るよという話なので、また頻繁に訪れる事になるであろうフンドシマン。(笑)
タイ人にも梅はかなり人気の商品なので、うかうかしてるとすぐに売り切れ。
今年は、はい。もうおしまいという事になる。

長々と書きましたが、オーガニックや自然食品、天然素材などなど、JJマーケットの中にも探せば勿論ありますが、駅の周りにもホント素敵なお店が沢山あるので、是非タイに来られた際にはこの辺りを散策してみてはいかがでしょうか。
 天然素材の手作りふんどし屋、忍ブランドのフンドシマンでした。また、ふんどし新作情報やタイの日々等々、インスタグラムフェイスブックページ、でもアップしておりますので、そちらもどうぞ宜しくお願い致します。最後までお読み頂き、有難うございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ